~Since 2006/10~
   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
びっくりですね、もぅ3.03のダウングレーダーが出てきてしまいましたよw
使用している基板が何であれ(TA-082/TA-086でも)PSP v1.50へダウングレードができるようになりました。
ダウングレードするにはリバティーシティーストーリーの初期版が必要になります。

ダウングレード法を説明します。

『注意』
現在リリースされている3.03ダウングレーダーは高い成功率と実証がありますが、ダウングレード最中に壊れる危険性があるので注意してください。

『確認』
・GTA:LCS UMD(初期版)
・PSP v3.03(この方法でv3.03以外ではやらないでください)
・ダウングレーダー本体 こちらからダウンロードできます。
・PSP v1.50のアップデーターファイル(EBOOT.PBP)

『手順1』
PSPのバージョンがv3.03以外の場合は、SCEI公式ページから3.03のアップデーターをダウンロードしてアップデートすれば問題ありません。

『手順2』
3.03のダウングレーダーファイルを解凍し、出来たフォルダの「MS_ROOT」フォルダの中身を全てメモリースティックのルートに上書きしてください。

『手順3』
次にGTA:LCSのUMDを入れ、ロードするすると勝手にメモリースティック内のセーブデータを読み込みます。
ここで3.03HENが正しく読み込んだとき、ライトブルーになrはずです。

『手順4』
3.03HENが正しく読み込まれた事を確認するために、XMBの[本体設定]→[本体情報]でバージョンが3.03HENになっている事を確認してください。

『手順5』
3.03HENであることが確認出来たら、XMBのゲームからPSPアップデート verX.YZを起動する
確認がでてくるので×ボタンを押してダウングレード実行してください。準備が出来ていない場合はRボタンを押してダウングレーダーを終了することもできます。

『手順5』
フラッシュを書き換えのため、しばらく待ちます。
ダウングレードが終了すると×ボタンで再起動するようになっているので、×ボタンを押してください。
PSPが再起動し、設定が壊れていると言われるので○ボタンを押して初期化します。再度再起動するとPSPがv1.50になっていれば、ダウングレードの成功です。


※上記の方法で失敗しPSPなどが破損しても当サイトは一切責任をとりませんので、すべて自己責任でお願いします。
スポンサーサイト
暇だったので楽天内で一番安いPSP探してみました。

本体なら新色で

が一番安いかな、ほかのはほぼ売り切れですね。



一番お得なメモリースティックならこれかな、
意外と安いって思うよ。

まだ買ってないけどお金がたまり次第買う予定です。
それまでに売り切れてなければいいけどね・・・・。
PSP News Flash様のサイトで見つけたので早速やってみましたw

『感想』
動きも結構よく、一つのPSPで二人できるってのがいいですね。サドンデス機能もついてて最高です。
友達とはまりました。多少やりづらいですがものすごく楽しめます。

bomberman

[Bomberman Arena v.10]をダウンロード
して二つのファイルを
PSPの[GAME]に保存してください。
PSP上で起動すれば遊べます。

『操作方法』
1P
十字キー・・・移動
L・・・爆弾を設置

2P
△×□○・・・それぞれ上下左右に移動
R・・・爆弾を設置

『アイテム』
火の玉・・・爆弾の火力が上がる
爆弾・・・一度に設置できる爆弾の増加
赤い靴・・・爆弾を蹴れる様になる
青い靴・・・移動速度が上がる
てことで、今日は本日リリースされたアップグレーダー
『アップグレーダー3.03OE-C』
のアップグレード法を教えます。

『3.03OE-Bからの変更点』
・AVC形式(H.264)の限界ビットレートを16384Kbpsにアップ。
・起動が高速になった。
・XMB上でのCPUクロックを変更できる。
・Wifiが333Mhzでも動作するようになった。
・リカバリーモードでflash0:とflash1:にUSB接続でアクセスできるようになった。(Booster氏によるUSBSSSのものを使用。書き込みも可能)
・メモリースティックをPSPでフォーマットした際にGAME150フォルダとGAME303フォルダも作るようになった。
・XMBからのISOファイルの削除が可能。
・HENのコアを変更。
・popstationでKEYS.BINが不要に。Dark_AleX氏が心配していたMS過剰アクセスのバグも修正された模様。

『準備するもの』
・FW1.50のPSP。(管理人はFW1.50でのみ試したのでほかのカスタムファームウェアで成功した方がいましたらコメントください。)
・『3.03 OE-C by Dark_AleX』本体。こちらからダウンロードできます。
・FW1.50とFW3.03のアップデータファイル。
FW1.50とFW3.03はFILEEXPOSITION様からダウンロードできます。

『!注意!』
このアップグレードはFlashの書き換えになります。万が一PSPが壊れても自己責任でお願いします。


『手順1』
ダウンロードした303oe_C.rarを解凍してください。
1.5なPSPなので、4つのフォルダをMSのGAMEフォルダにコピーします。
[303oeflasher][303oeflasher%][oeupdmaker][oeupdmaker%]
1.50のアップデートデータを150.PBPに、3.03のアップデートデータを303.PBPにリネームし、先ほど入れたMS内の[oeupdmaker]フォルダ内に入れてください。

『手順2』
PSPのXMB>ゲーム>メモリースティックから3.03 OE-C Update Makerを起動する
自動的に3.03 OE-C用のDATA.DXARファイルの作成が始まります。
作成終了後、自動的にXMBに戻ります。
MS内のoeupdmakerフォルダにDATA.DXARが作成されているのを確認してください。
8.作成されたDATA.DXARを303oeflasherフォルダに入れてください。
(DATA.DXAR移動後、[oeupdmaker][oeupdmaker%]フォルダは削除しても大丈夫です。)


『手順3』※ここからFLASHの書き換えになります。
PSPのXMB>ゲーム>メモリースティックから3.03 OE-C Firmware Installを起動してください。
起動確認が出てくるので覚悟を決めたらXでスタート、チキンならRボタンでキャンセルしてください。
Flashの書き換えが始まり、3.03の展開が100%になると終了します。
×を押すとPSPが終了します。
PSPの電源を入れ、本体情報が3.03OE-Cになっていたら成功です。


上記の方法でのPSPの故障はすべて自己責任でおねがいします。当サイトは一切責任をとりません。
3.03OE-Bへのアップグレード法を紹介します。
アップグレード法紹介の前に3.03OE-Aと3.03OE-Bの違いを説明します。
『追加点』
・動画再生機能のリミッター解除、320×240の制限が解除された
以上。

では、早速アップグレード法を紹介します。
『確認すること』
・自分のPSPのバージョンが3.03OE-Aであること。3.03OE-A以外のバージョンでは絶対にこのダウングレーダーは使用しないでください。
30.3OE-Aへのアップグレード法はこちら

『手順1』
始めにこちらから〔3.03 Open Edition Revision B〕をダウンロードしてください。

『手順2』
ダウンロード後、[docmaker]と[MS_ROOT]ができます。
MS_ROOT→PSP→GAME150→へ行き、
GAME150内にある[OEB_UPDATE]というフォルダを
メモリースティック内のPSP→GAMEをフォルダにコピーしてください。

『手順3』
PSP本体に戻り[3.03 OE-B Update]を起動してください。
結構早くアップデートが終わります。
本体情報で3.03OE-Bになっていたら成功です。

2.8→1.5のダウングレーダー


先にこっち書くべきでしたね^^;
ということで書きます!
題名どおり2.8~1.5へのダウングレーダーです。
1.5にすればUMDからの最新のゲームの起動はできなくも、ほとんどのアプリはなどは起動しますが【Devhook v0.51】にすればアプリも3.0対応のゲームもUMDから起動が可能です。


---ダウングレード方法---
『必ず確認すること』
・PSP本体のバージョンが2.8であること。2.8以外で以下のことをすると壊れます。
・メモリースティック32MBをPSP上でフォーマットしておくこと。
・ACアダプタを付けること。
・基盤が「TA-082」では無いこと。
以上のことを必ず確認してからダウングレードを行ってください。


『手順1』
始めにココからダウングレーダー本体をダウンロードしてください。

『手順2』
ダウンロードしたフォルダ内にある
[2.80 - 1.50.exe]をダブルクリックして起動してください。
起動後、[Browse...]という所を押してください。
メモリースティックを選択し[Install]を押すと
メモリースティック内にファイルなどがインストールされます。

『手順3』
インストール終了後、PSPのルートフォルダに[DOWNDATER]フォルダと[utils]フォルダ、PSPフォルダに[eLoader]フォルダが出来ているのを確認してください。

『手順4』
PSP本体に戻り、[PHOTO]フォルダから[xLoder]を選び、△を押してスライドショーを押してください。(ここが重要です)
すると「画像が再生できません。表示できる画像がありません。」と出ます。
×で戻り、操作音がしなくなったらxLoaderが起動可能になってます。
※[eLoder]からFW280DownDate4TA-079を起動するとPSPが壊れます!
その状態のまま、[GAME]フォルダから[FW280DownDate4TA-079]を選び、起動してください。
起動したら○で開始です。メモステランプが勢いよく点灯します。
(フラッシュを書き換える作業なのでPSPに触れると失敗の原因になるので放置しましょう。)
しばらくすると点灯が終わり、Finishと出るので電源ボタンを長押しして強制終了し、再起動してください。
起動すると、青い画面が出て[○ボタンで工場出荷時の状態に戻ります]
と出るので、○ボタンを押してください。

『手順5』
最終確認です。
PSP本体の本体情報を見て1.50になっていたら成功です。
念のためFW2.00にアップデートしFW1.50にダウングレードし直すといいかもしれません。

※上記の方法で損害が発生しても当サイトは責任を取りかねますので自己責任で慎重にお願いします。
タイトル通り今日PSPを入出しました。前から改造関係のブログを書こうかと思っていたのですがPSPを紛失してしまったので書けませんでした^^;
これから新しくできるエミュやダウングレード情報を更新していくので楽しみにしててください。
やり方などはできるだけ細かく、分かりやすく書いていきたいと思うのでよろしくお願いします。

アップデート無しに3.01の機能が使える【Devhook v0.51】登場

最近リリースされた3.01の多彩な機能などを使えるすばらしいアプリが登場しました。普通に3.01にアップデートしてしまうと今までのアプリなどが使えなくなり、3.01対応のゲームはできるようになりますが【Devhook v0.51】これだけで3.01対応のゲームができアプリなども使えるという素晴らしいアプリです。

こちらの手順に沿ってやってください。

『確認』
旧バージョンのDevhookがメモリースティックにインストールされている場合は、一度すべて消してください。

『手順1』
Devhook v0.51を解凍し、DH0510000\MS_ROOT無いのフォルダをメモリースティックにすべてコピーします。

『手順2』
3.01のファームウェアを下記からダウンロードしてください。
ソニー公式
PSP Hacks(米国版)

『手順3』
ファームウェアアップデート-EBOOT.PBP-をPSP Brewなどのソフトで展開し、DATA.PSARをメモリースティック直下に保存してください。

『手順4』
PSAR Dumperをダウンロードし、解凍して出てきたpsar_dump2%フォルダとpsar_dump2フォルダをメモリースティックのPSP\GAMEにいれてください。

『手順5』
そしてPSPのメニューより、PSAR Dumper V2Bを起動してください。メッセージが表示されますので、×を押してそのまま待ってください。終了時にPSPのメニューに戻ります。
その後メモリースティックをPCに接続しF0フォルダが作成されていることを確認します。F0フォルダを、dhフォルダの中の301フォルダに移動します。この時上書きの確認がでますが、気にせず上書きしてください。

最後にPSPのメニューより、Devhook 0.51を起動し、FLASH INSTALLより「install configfile to flash1:」を選択します。
すぐに終わるので、後はSTART DEVHOOKから起動します。
これで3.01の機能が利用できるようになります。
元のファームウェアに戻る場合はHOMEを押してESCAPE the DEVHOOKを選択するか、電源を完全に落としてから再起動してください。

『注意』
このソフトウェアはPSPのFLASH1に書き込みをするものです。被害報告は出てませんが、損害が発生しても当サイトは責任を取りかねますので自己責任で慎重にお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。