~Since 2006/10~
   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スクリーンショットモジュールとは?

スクリーンショットモジュールとは、PSP画面を写すプログラムです。

これを使えばプレイ中のゲームのSS(スクリーンショット)や、アプリ紹介などにいろいろ役立てます。

導入手順説明

『準備するもの』

◇2.71SE-C 対応スクリーンショットモジュール(PSP Nikki)

上記のサイトの 『ファイルをダウンロード』からモジュールをダウンロードしてください。

『手順1』

メモリースティック内に「seplugins」というフォルダを作成し、

PSP Nikkiから落としたフォルダの中にあった、「screenshotbmp.prx」をその中に入れてください。

ss1.jpg


『手順2』

[seplugins]の中にさらに2つのテキストファイル「game」「vsh」を作成します。

ss2.jpg



そして、vsh.txt、game.txtの両方に「ms0:/seplugins/screenshotbmp.prx」と書き入れ

上書き保存してください。

ss3.jpg



『手順3』

次に、 PSPに入れたモジュールを有効にしないといけないので

PSPの電源を完全に切ってください。

起動時に「R」を押してください。そうすると紫の画面、リカバリーモードが起動します。

リカバリーモードではxが決定ボタンになるので注意してください。

『手順4』

下から3番目の「Plugins ->」を選択すると

screenshotbmp.prx [VSH] (Disabled)

screenshotbmp.prx [GAME] (Disabled)

の二つが表示されるので、( )の中をEnabledにしてください。

これでスクリーンショットがとれるようになりました!

これで完成です。

『操作説明』

SSをとるときには『♪ボタン』を押してください。

押すと少しフリーズしますが大丈夫なので安心してください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impactz.blog84.fc2.com/tb.php/14-d67a6f4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。